ビタブリッドCフェイスの成分

ビタブリッドCフェイスは、12時間ビタミンCがお肌にぐんぐんと浸透する新感覚のパウダリータイプのパックです。
1日2回塗布すれば、1日中ビタミンCがお肌に浸透し続けることができます。

シミやシワ、くすみなどで「年齢だから。」と諦めてしまっている人こそ、使ってもらいたいのがビタブリッドCフェイスです。

そんなビタブリッドCフェイスの成分は、安全なものなのでしょうか。

アレルギーを起こしたりはしないのでしょうか。
お肌に塗るものだからこそ、安全性を確かめておきたいものですね。

美容に詳しい人なら誰が知っている、美肌によいと言われる「ビタミンC」ですが、サプリメントで摂取している人もいれば、化粧水で摂り入れている人もいます。

しかし、サプリメントでビタミンCを摂取しても、お肌に届くのはわずか1%未満だということを知っていましたか?

酸化も激しいのが「ビタミンC」の特徴です。

多くの化粧水がビタミンC誘導体としてビタミンCを摂り入れていますが、本物のビタミンCでないので、効果も薄れます。

ビタブリッドCフェイスは、ダイレクトに純粋なビタミンCを摂り入れることができるんですよ。

ビタブリッドCフェイスの成分は、ピュアビタミンCとLDHという亜鉛という成分を組み合わせています。
そのことで、伸縮性の高いLDHがピュアビタミンを上手く挟み込み、安定化させることに成功しました。

これは特許技術を得ており、どこのメーカーでも取り入れていません。

ビタブリッドCフェイスに含まれる全成分は、アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、水、安息香酸という成分で成り立っています。

「たったのコレだけ?」と成分数の少なさに驚かれるかも知れません。

必要な成分を必要なだけ配合してあるのが、ビタブリッドCフェイスです。

ビタミンCは、お肌のハリやツヤを出すために必須なビタミンです。
さらにコラーゲンも生成してくれますから、お肌のトーンも明るくなります。

ビタブリッドCフェイスに含まれるビタミンCは、ピュアなビタミンCです。

詳しい人ならご存知の通り、ビタミンCは強力な還元作用があるため、お肌がヒリヒリする可能性はあります。
特に敏感肌の人などはそうでしょう。

しかし、その場合は他の化粧水でもヒリヒリする現象が起きているでしょう。
他の化粧品で大丈夫だという人は、ビタブリッドCフェイスで何か悪影響が起きるとは考えられません。

ビタミンCは、その還元作用により、大量に飲んで下痢を起こし、デトックスするというビタミンCフラッシュと呼ばれる方法があるほどなんですよ。

このリフレッシュ方法によって、シミの原因のメラニンを元に戻す、黒くならないようにするのもビタミンCの効果です。

ですから、ビタブリッドCフェイスに含まれる成分は、とても安全性の高いものだと言えます。

逆に、少しヒリヒリすると感じる人は、しっかりお肌の内部にビタブリッドCフェイスが浸透しているということになりますね。

また誤飲に関しても、ビタミンCは体内に摂り入れても余分なものは残らず、1日分量を消費すれば尿として排出されます。
いかに安全な成分かよくわかるでしょう。

どんな化粧品でも、自分に合う合わないはあります。
実際自分が使ってみて判断するしかないところです。

ですが、ビタブリッドCフェイスは安全成分でできています。
その点は、安心して使用することができますよね。