毛穴の開きで、悩んでいる方は少なくないかと思います。

「毛穴の開きにはアイシングがいい・・・」なんて聞いたことありませんか?

まず、毛穴の開きの原因から調べてみましょう。

◎毛穴の開きの原因◎
毛穴の開きの原因は、あなたもよくご存知かと思いますが、保湿不足や乾燥が原因となり、できてしまうものです。
また、お肌のターンオーバーの乱れがあります。

ターンオーバーの乱れは、角質の蓄積を生み出します。
角質が蓄積すると、毛穴がどんどんと押し広げられてしまい、結果的に、毛穴の開きといった肌トラブルとしてお肌に残ってしまうのです。

乾燥や保湿不足と聞けば、誰でも毛穴の開きで悩んでいるように思えますよね。
ターンオーバーの乱れは、年齢を重ねるとともにひどくなるので、毎日のお肌のケアが大切なんですね。

◎毛穴の開きとアイシングの関係性とは◎
毛穴の開きにアイシングはとても有効だということだけは実証されています。

氷でアイシングをすることで、毛細血管が刺激され、ターンオーバーを正常に戻してくれる効果が期待できます。
また、肌の新陳代謝が正常になるため毛穴から分泌される皮脂も抑えることができるのです。

ということは、テカリも改善されるということですよね!
こんなにうれしいことはありません。

アイシングをすることで、毛穴の開きだけではなく、実は様々な効果が期待できるのです。

アイシングで、一番手っ取り早いのが、氷でコロコロとマッサージをすることです。
これは、テレビを見ながら、雑誌を見ながらできるため、今からでも簡単に行うことができます。

一般的なアイシングの方法を紹介しますね。

1.洗顔をしっかりと行います
2.氷を空のビンに入れて、フタをしめます
※フタをしっかりしめないと、水分になったとき零れます
3.肌の上に優しく乗せて、コロコロ転がしてアイシングしていきます
4.肌全体が冷たくなったら、いつものスキンケアを行います

アイシングはこれだけでOKなんです。
とても簡単ですよね。

◎アイシングの注意点◎
アイシングをするのはいいのですが、やりすぎはお肌によくありません。
注意点は、しっかりと守るようにしましょう。

まずは、お肌に氷を直接当てないことです。
冷やし過ぎるとかえって、シミの原因になることもあるためやりすぎには注意です。
毛穴が引き締まっても、シミができてしまっては意味がありませよね。

次に、保湿ケアはしっかりと行います。
強く擦るのも、健康な皮膚に傷を付けてしまう可能性があるため、絶対にいけません。

これらの注意点が守れれば、アイシングの達人といっても過言ではありません。
お肌トラブルで、特に毛穴の開きが気になる方は、ぜひアイシングを試してみてくださいね。

また、他の方法がないかを調べるのも楽しいかと思いますので、併せて他のアイシング方法をチェックしてみるのもいいでしょう。

なお、アイシングを行った後の保湿は徹底的に行う必要がありますので、保湿力の高いスキンケア製品の使用をおすすめします。毛穴のケアにアイシングを行うのなら、毛穴ケアができる化粧品を使うと、より効果的です。